住宅などの問題解消に必要な工事|修繕作業ポイント

ガタがきたときに

昔、屋根塗装関係の職場にいました

私は昔、住宅のリフォーム会社で勤めていました。その時に屋根塗装の部門にいて色々なお客様の家を受け持ったのですが、その時に感じた事が色々あるので書いていきたいと思います。まず屋根塗装というのは大体20年に一度塗り替えるというのが一般的です。見た目の問題もありますが塗装がはがれていると雨などに家が侵食されてしまい傷みやすくなってしまうのです。屋根塗装にかかる日数についてですが一週間から10日というのが一般的です。足場を組むところから始まるので思っているよりも時間がかかります。そして料金ですが、これは最も業者によって分かれるところです。選ぶ際のポイントやお勧めのものなどを紹介していきたいと思います。

お勧めは40万円前後のものです

業者さんによりけりですが屋根塗装は25万円ほどが相場です。プロの職人さんが施工する場合は30万円ほどですし、安いけれども慣れていない人が行う場合は20万円ほどというのが一般的です。また、一番大切なのは塗料です。一番最安値のものを選ぶと耐久性も低めで水に対しても弱いので注意が必要です。一番お勧めなのは40万円くらいの料金のものです。耐久性、耐水性ともに最高クラスのもので長持ちします。長持ちする事を前提としているので保障も25年ほどついてくるものが多いです。 それ以上の料金のものは正直言ってそこまでお勧めできません。確かに性能があがっていくのですが、コストパフォーマンスを考えると40万円前後のものが一番お勧めできます。

↑ PAGE TOP